• ショップ
  • イベント
  • オフィス

teamLabCamera / チームラボカメラ

撮って、拡散。SNSでシェアしたくなる非接触インタラクティブ自撮りカメラ


「teamLabCamera(チームラボカメラ)」は、サイネージで自撮りした写真や動画をダウンロードしてスマホで持ち帰ることができるカメラです。

サイネージの前に立ち、何もタッチすることなく、非接触でジェスチャーで操作します。

アイテムが飛び出してきたり、顔が変身したり、インタラクティブな動きのあるフレームで撮影を行うことができます。

また、スマホに取り込んだ写真や動画は体験者が自由にSNSにアップロードでき、体験者の楽しそうな様子が拡散されていきます。


実際の盛り上がりを体験した人自身が写真や動画をSNSに拡散するので、高いプロモーション効果が期待できます。

店頭やイベントに設置して、リアル空間の盛り上がりをSNS上へ拡散する新しい形の自撮りカメラです。


従来のチームラボカメラは屋内設置のみでしたが、リニューアルにより、屋外にも設置できるようになりました。

また、解像度も上がったため、よりきれいな画像や動画を撮影できます。



※弊社にてデモ機をご体験頂けます。ご体験希望の方はお問い合わせ下さい。

価格
ご依頼内容よって価格が異なりますので、お問い合わせ下さい。

【販売代理店募集】
代理販売をご希望の企業さまはお問い合わせ下さい。
movie title PLAY MOVIE

機能

タッチせず、ジェスチャーで楽しく操作!インタラクティブカメラ!

チームラボカメラでは、何もタッチすることなく、手をかざすだけで写真撮影をすることができます。
ジェスチャーによってインタラクションをすることが可能で、アイテムが飛び出してきたり、顔が変身したり、インタラクティブな動きのあるフレームで撮影を行うことができます。

さまざまなエフェクトをリアルタイム合成

マンガ化、モノクロ化、色調補正、レイヤー合成など、フレームに合わせて様々なエフェクト(自動加工)が可能です。
通常のカメラでは撮影できないような様々なエフェクトやグラフィックをリアルタイムに合成します。

撮影した写真はSNSへアップロード

撮影した写真や動画は、その場でQRコードからダウンロードでき、体験者のスマホに取り込んで持って帰ることができます。
スマホに取り込んだ写真や動画は体験者が自由にSNSにアップロードできます。

屋外で使用可能で、きれいな画質

従来のチームラボカメラは屋内設置のみでしたが、リニューアルにより、屋外にも設置できるようになりました。
また、解像度も上がったため、よりきれいな画像や動画を撮影できます。

【オプション】動画撮影

チームラボカメラでは、「動画」も撮影することができます。
写真同様、自由にグラフィックを変更でき、例えばだんだんお化けになっていったり、自分が口を開けると画面の中の河童になった自分も口を開けたり、手をかざしてグラフィティを描いたりと、インタラクティブにエフェクトをかけることができます。
撮影された動画は、自動で加工されてアップロードされます。

だんだんお化けになるエフェクト

https://www.team-lab.com/onryou-camera/

河童になれるエフェクト

https://www.team-lab.com/Yokai-camera/

グラフィティを描くエフェクト

https://www.team-lab.com/beverlycamera/

【オプション】シール印刷

チームラボカメラでは、撮影した写真をシール印刷することができます。
オリジナルのフレームで撮影した写真をシール印刷し、サンプル商品と一緒に配布することで、オリジナルサンプリング配布を行うことができます。

ライオンキレイキレイ オリジナルハンドソープサンプリング配布

http://www.team-lab.com/lioncamera/

【オプション】撮影した写真が大画面で流れるスライドショー

チームラボカメラでは、撮影した写真をスライドショーにして大画面で流すことができます。
大画面でブランドやイベントのアピールができるだけでなく、大画面に自分が映るという非日常な体験ができるので、高揚感をさらに生み出し、大きな拡散に繋がります。

株式会社 DMM.com オフィス

http://www.team-lab.com/dmm/

効果

リアルスペースの魅力を、ソーシャルで拡散

店舗やイベント会場などのリアルスペースの感動が、そのままソーシャルメディア上で拡散され、集客に貢献

チームラボカメラは、ターゲットに応じてエフェクト(自動加工)のカスタマイズも可能なため、様々なイベントでの情報拡散・集客効果をもたらします。

東京ドームシティアトラクションズ「怨霊座敷」では、設置した1台のチームラボカメラ「怨霊カメラ」によって、 2019/8/1〜8/31の1ヶ月間で、約1,000枚の写真が投稿されました。
撮影された写真は東京ドームシティアトラクションズのFacebookページで拡散され、累計インプレッション数(実際にFacebookページや写真が見られた回数)は、約50,000回に達しています。

Instagram、TikTok等のSNS対策で効果的なSNSプロモーション 拡散&集客

ダウンロードされた写真や動画は、体験者によってInstagram(インスタグラム)や TikTok(ティックトック)などのSNSにも簡単にアップロードできるので、イベントの告知やPRが体験者自身の発信として拡散されていきます。
店舗やイベント会場のリアルスペースの感動が、そのままソーシャルメディア上で拡散され、投稿がいいねされると、インプレッション数は更に高まり、結果的にイベントのPR、集客に貢献します。

イベントを、空間を、盛り上げる

撮影のプロセスが、直感的で、楽しい(手からキラキラなどのエフェクトが出る等)、そして、できあがる写真も、すぐに、リアルタイムに加工されるから面白くて、テンションが上がります。
体験者自身も、周りで様子を見ている人も、自然に気になって、参加したくなるので、イベント全体が盛り上がります。

満足度を上げる

チームラボカメラを導入すると、イベントやショップはだた見るだけの展示ではなく、来場者が参加したくなる、体験するイベントになります。
体験することで、記憶に残りやすい、満足度が上がるイベントになります。

販売促進

「SNS上に投稿された写真を店頭で見せることで、割引特典が受けられる」といった“クーポンキャンペーン機能”を持たせることも可能です。 店舗の売上にも寄与する効果が期待できます。

使い方

1.カメラの前に立つ

2.フレームを選択(非接触でジェスチャー操作)

3.撮影

4.画像のアップロード確認

5.QRコードで画像をダウンロード

6.ダウンロードした画像は、SNSに投稿して拡散可能

導入実績

FAQ

導入のスケジュールは?

おおよそ1〜1.5ヶ月程度で設置可能です。
現場への設置は、利用開始前日に設置させていただくことが多くなっております。
※お時間ない場合も、ご相談ください。
要件の確認、施工の確認:1週間程度 / グラフィック制作:2〜3週間程度 / 最終調整、現場設置:1週間程度

動画の撮影はできますか?

もちろん可能です。
詳細の仕様、お見積りに関してはお問い合わせください。

SNSに投稿できますか?

はい。
撮影した写真や動画は、その場でQRコードからダウンロードでき、体験者のスマホに取り込んで持って帰ることができます。
スマホに取り込んだ写真や動画は体験者が自由にSNSにアップロードできます。

キャンペーン(クーポン代わり)としてつかえますか?

はい。
撮影画像を見せると特典がもらえるなどキャンペーンとしてご活用いただくことも可能です。

照明に注意点はありますか?

はい。
明るい場所で逆光にならないような写真撮影のしやすい環境が必要です。
詳細に関してはお問い合わせください。

撮影した写真が左右反転してるように見えます。

チームラボカメラは、自分が写るモニターを見ながら操作します。
モニターには、操作がしやすいように鏡のように左右反転して表示されますが、撮影された写真は、もとに戻した状態で生成されます。
※撮影時のモニター上では衣服等に書かれた文字が反転しますが、生成される写真では文字がもと通りになります。

価格

ご依頼内容よって価格が異なりますので、お問い合わせ下さい。

【販売代理店募集】
代理販売をご希望の企業さまはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

EVENT

NEWS

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー募集中

採用について